2017年06月07日

やはり季節の花 花菖蒲



JR津田沼駅から少し行ったところに、「森林公園」があります。

そこでも花菖蒲が見ごろだというので、買い物ついでに行ってきました。

細長い低地に菖蒲田が広がっています。

家の近くの公園より、広いです。

色の種類も多かったですね。


P6073048.JPG




P6073043.JPG


白いのもとてもきれい!

P6073051.JPG


あれっ! オジャマムシ?

P6073050.JPG


やっぱり、あずきにはこっちの方が興味あるみたい!

P6073054.JPG




























posted by ズボラーおばさん at 20:22| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月31日

梅雨に似合う花




梅雨を通り越して、夏のような暑さが続いています。

でも花は自分の咲く時期をわかってるんですね。

ウォーキングで行くいつもの公園では、

花菖蒲が咲きました。

紫陽花も咲き始めました。

毎日のように、掃除や剪定、草取りなどの

作業が行き届いているので、花を眺めながら、

気持ちよくウォーキングしてきます。




1.JPG



2.JPG


3.JPG



4.JPG

雨に濡れた紫陽花もいいんですけどねぇ。













posted by ズボラーおばさん at 14:23| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

春から初夏へ


春先に植えたパンジーが、

株が大きくなって、花壇に広がりました。

その間にネモフィラを植えたら、

パンジーもネモフィラもごっちゃに・・・・

今では草姿(そうし)も乱れて、そろそろ終わり。

もう初夏ですからねぇ。



P5123015.JPG



P5123012.JPG








昨日は最寄駅を降りたら、構内にツバメが来てました。

たまたまカメラを持っていたので、パチリ!

まだ、小ツバメは見えません。

電線にはツバメが1羽、こちらを用心してみてました。


P5112996.JPG


巣がすごい! かなりの豪邸のようです。




P5113007.JPG








posted by ズボラーおばさん at 16:01| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月05日

蕗の葉の勢いがいい


“なんちゃって”裏庭のフキノトウで春を感じたと思ったら、

そのうちフキの葉が茂りだし、今年はその葉っぱの威勢がいいのです。

青々としてとてもきれいです。


P5032989.JPG



フキの葉をかき分けてみると、エビネランが花をつけ、

紫蘭(シラン)が蕾を持っていました。

茂ったフキは紫蘭の成長の邪魔にもなるので、

その部分のフキを刈り取りました。


DSC08686.JPG



紫蘭です


DSC08685.JPG


ミョウガの芽も伸びていました。







フキの茎の部分を煮てみました。

筋を取っただけでは固いので、茹でてから煮ました。

とても柔らかくて、おいしくできました。

薄味の常備菜です。


P5032992.JPG









posted by ズボラーおばさん at 20:23| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月30日

千葉では田植えの真っ最中


千葉市と市原市の境あたりでは、

水を張った水田で、田植えが行われていました。

すでに植えて数週間たった田んぼも多いです。



田植えも機械化された現代ですが、

作業していたのは、高齢のご夫婦だけでした。

実りの秋まで、台風などの自然災害がありませんように!





さぁ、出〜発!

P4302130.JPG





苗が行儀よく並んでいきます

P4302133.JPG




方向転換!

P4302135.JPG


トラックには何段もの苗代がスタンバイ。











posted by ズボラーおばさん at 20:38| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

一瞬迷いました


あずきを連れて、散歩に出たときに見かけたもの。

新築マンションの入り口にあった張り紙です。

縦長の紙に、はっきりとした文字が。

縦長の紙だと、つい縦に読んでしまうおばさんです。

一瞬頭がこんがらがりました(笑)。



縦長の紙かと思ったら、1枚に1字ずつ打った紙を、

つなげて長くしてありました。





P4182111.JPG




P4182110.JPG





下の写真の方が、まだわかりやすいですね。

遠くから見た方が、読みやすいかな〜。





注目をひくためなのか、単純に並べたらこうなっちゃったのか、

作者に聞いてみたい気分です(笑)。

縦長の紙だったら、縦に読んじゃうというのが、

おばさんの老化が進んでいるからかな。













posted by ズボラーおばさん at 19:18| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月08日

桜のトンネル


きのう満開の桜並木を歩いてきました。

午前中通った時は、あいにくの雨でした。

灰色の空でしたが、それなりに見事な桜のトンネルでした。




sakura1.JPG






雨の上がった夕方も、あずきの散歩をかねて、

同じ道を通りました。

夕日に映える桜がきれいで、桜のアーチを

楽しんできました。



P4072081.JPG






P4072084.JPG




中学校のフェンス沿いのツバキと桜。

赤と桜色と青い空のコントラストが鮮やかでした。



P4072096.JPG





















posted by ズボラーおばさん at 19:58| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月31日

スイセンまつりのつづき


昨日のスイセン見物は、天気も良くラッキーでした。

もう一つ楽しいことがありました。

公園を入ると、テント張りの「スイセンまつり」の案内所がありました。

テーブルの上には、竹とんぼが並べられ、脇には何やら箱が。

白いひげを生やした年配のおじさんはテーブルの向こうから

「こんなモン作ってんですよ」と話しかけてきました。 

見ると箱の中にはかわいいエビが何匹も。体長4〜5センチくらい。

「こうやって立たせて、ひげを曲げてやったりしてね」

テーブルに、赤と黄色のちっちゃなエビを並べて、得意そうでした。

「えっ!、これストローで出来てるの?」


ebi.JPG



竹とんぼもストローエビもおじさんの手作りなんですって。


「これが一番よく飛ぶから」と差し出してくれたのがこれです↓


taletonbo.JPG

ほんと、よく飛びます。



「これは、売り物ですか?」

「この募金箱の中にね、チャリンと音がすればいいから」




別の箱の中から、真っ黒なエビも見せてくれました。

「こんな黒いストローがあるの?」

「あるよ」「ふつう一般には『ブラックタイガー』っていうけどね」

いや〜、おじさん、これを言って笑わせたかったんだね。 笑えたよ。

楽しいひと時でした。

わずかな募金で、竹とんぼ・ストローエビ・スイセンの苗をいただいてきました。










posted by ズボラーおばさん at 20:43| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月30日

スイセンの競演1


暖かい日差しに誘われて、スイセンを見てきました。

車で30分くらいの隣の八千代市にある公園では、

今スイセンまつりが開かれています。

家族連れや大きなカメラを構えた人たちが来ていました。

しばらく前に来たときは、咲いていたのは二ホンスイセンだけでした。

二ホンスイセンは終わって、

今は色々な種類のスイセンが7万本以上咲いているそうです。

池の周りの遊歩道沿いに種類ごとに咲き競っていました。

二ホンスイセンよりも花がずっと大きいです。



ボランティアさんたちが丹精込めて育てているんだとか。

残念ながら、カメラを持ってこなかったので、

連れ合いのスマホを借りて撮りました。



tahiti2.jpg

タヒチ



rabuko-ru.jpg

ラブコール



romansu1.jpg

ロマンス




suisen.jpg




suisen2.jpg









posted by ズボラーおばさん at 20:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

男の子と押しボタンと自転車と



言っときますが、この写真は事故ではありません。

20170312.JPG




手前に子供用自転車、信号用押しボタン、そして座り込んでる子ども。

これだけで、状況がわかっちゃいそうですね。




自転車に乗って、信号のボタンを押そうと勇んで行ったその時、

一足早く、よそのおじさんがボタンを押しました。



男の子は自転車を飛び降り、地べたに座り込んで

ボクがオシタカッタのに〜〜〜」泣きわめきました。




昨日近くの公園で行われたイベントに、

遊びに来た孫を連れて行ったときのことです。

行きもタッチの差でボタンを押されてしまい、

「オシタカッタ、オシタカッタ」と残念そうでした。




「帰りに押そうね」 なんとか納得しました。

帰りにはボタンを押そうと意気込んでいただけに・・・・



孫よ、世の中思い通りにはいかないもんだよ。








posted by ズボラーおばさん at 20:44| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする